タイトルはそのうち決める

基本的に雑記、他にポケモンとか遊戯王とか…基本ネタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トリシュが明日から禁止になるよ…

ついに明日から禁止ですね…
という事で葬式というかトリシューラの歴史でも振り返りながら
追悼式でも行いましょう…wiki見りゃ1発って言うなよ

2Z2xYfid0aIHcqE.jpg


氷結界の龍 トリシューラ
☆9 水属性 ドラゴン族
ATK2700 DEF2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、相手の手札・フィールド上・墓地のカードをそれぞれ1枚までゲームから除外する事ができる。

素材に縛りが無く、効果は素材3体分の損失を3枚除外で取り戻せ
対象を取らない効果だから破壊耐性持ちも消せるし
効果発動にチェーンして損失軽減も難しい
(もし激流葬等を使ったら他の1枚が選ばれて除外されてしまう)
これらの効果によってDTの世界と現実世界を破滅に導いたモンスター


召喚時の効果で相手の手札のゴーズ等を消したり場の高攻撃力を消したり
返しのターンで蘇生されそうな墓地モンスターを除外したりして
相手に追い討ちを、または不利な状況からの逆転が可能なモンスターで
開闢のような「出したら有利」って言われるようなカードでした
そしてコイツの存在によってミストウォームの肩身が狭くなりました(´・ω・)

収録されたDT8はDT13程のスピードでは無いが速攻で絶版になり
その後のGS2011に再録されるもレアリティがノーマルレアであり
このカードの人気の程を伺わせる


出た当初には早速インフェル二ティで1ターンでコイツを3枚出して1killする戦法が現れる
(当時はインフェル二ティガンが無制限)
さらに鬼柳京介の声優の小野友樹さんもこの制限改訂の時に
インフェルニティでこのカードを使用しショップ大会で優勝しさらに専用のシンクロ召喚のセリフまで考えていたという
(青字クリックでリンク飛びます)
その後2010年9月1日にガンと一緒に制限化するがエクストラでの必須カードとしての地位は揺らぎ無なく
デュエルでも頻繁に見かけるようになった


その後DT13でダイガスタ・エメラルが登場しインフェルニティで
トリシューラを使いまわすエメループという戦法が編み出されたが
バリアやブレイクでビートしていく方が多くあまりこの戦法を見かけることは無かった

DT14ではヴェルズ・ウロボロスとしてヴェルズ化して登場する
しかしそれぞれの効果は1度しか発動できないため、ヴェルズ化する前のような爆発力は無かった
それどころか、ヴェルズ化した同僚に差をつけられてしまう

そしてついに明日施行される2012年3月1日の改定で
バルブ、スポーア、ダストシュートと共に禁止カードとなる
禁止が決まった途端今まではウルトラで2000ノーマルでも900円程あった買取価格が
ウルトラでも500を切るようになってしまった


このカードの禁止を聞いた鬼柳さん(もとい小野さん)は
「あんだけ暴れたんだ。あいつも満足しただろ」とツイートしたそうです…

みなさんも日ごろ世話になったトリシューラをファイルにしまいながら
共に戦ってきた事を思い出しながら哀愁に浸ってみるのもいかがですか…?
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2012/02/29 12:50 ] 遊戯王 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

非常口‐EXIT

Author:非常口‐EXIT
特徴がないのが特徴の人が書くブログ
最近の傾向はポケモン<遊戯王
ゲンガーとかクロバットとか好きなポケモン書くとキリないけど簡潔に書くと比較的毒ポケを好む(笑)
機械族は嫁(特に3色ガジェ、機械巨竜 ギアフレ要塞 Sinエンド 機皇帝)
墓守もたまに型変えるけど
マリク時代から使ってます

使用デッキ(頻度順に)
【荒行六武衆】
【カオスドラゴン】
【聖刻】
【甲虫装機】
【代償マシンガジェ】
【チェーンバーン】
【xyzIF】
【ラヴァル】
【真紅眼の黒竜】
【城之内克也】

コメントもリンク申請も大歓迎
コメントはその記事のコメント欄に返信します

最新トラックバック
ワンプッシュ投票
▼ソーナンスのカウンター!
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。